BUYMASTER LinkWay,出版株式会社

【えっ?タイトルを変えただけ?】突然おもしろいように売れ出した秘密

昨日のアフィリ通信では、
アフィリエイトで稼いでいくためには欠かせない
“トリガー”についてお伝えしましたね。

アフィリエイトで稼ぐためには、
間違いなく必要なものとなりますので、
見逃した方は、必ずこちらからチェックしてくださいね。
http://lkwy.2-d.jp/kbucfhij

さて、昨日のトリガーの記事をお送りした後、

「具体的にどんなタイトルをつけると
 トリガーになるか教えてください!」

といったお問い合わせをたくさんいただきました。

本日は、そのリクエストにお答えして、
トリガーになるタイトルのつけ方についてお伝えします。

これは、ブログやメルマガはもちろん、
本文のなかの見出しやアフィリリンクへの
誘導にも使えるテクニックなので、
ぜひ、あなたもトリガーを使えるようになってくださいね。

まず、トリガーとなるタイトルに大切なのは
「ベネフィット」です。

あなたも記事を読んでもらったり、
買ってもらうために、タイトルや見出しに
インパクトのある言葉は入れていると思います。

しかし、このベネフィットまで
落としこめている方はなかなかいません。

では、そんなベネフィットとは何かというと、
それによって得られる「価値」のことです。

ここで注意してほしいのが、
ベネフィットとメリットは別のものだということです。

メリットは、それによって得られる「利益」のことです。

ベネフィットは、
そこからもう一歩進んだものです。

例えば、アフィリエイトでいうと、
あなたもアフィリエイトをしていて、
手間に感じることがあるかもしれません。

そんなときにコピペで使える広告文があれば、
コピペするだけだから、大きな時短に繋がりますよね。

「広告文で時間をかけずに紹介できる」
これがメリットです。

でもあなたが本当にほしいものは、
広告文ではありませんよね?

広告文そのものよりも、
それによって得られた自由な時間がほしいはずです。

これこそがベネフィットです。

ですから、同じ広告文でも

「時間をかけずに紹介できる広告文」
というよりも、
「帰宅後ゆったりできる時間が30分増える広告文」

という方が魅力を感じるのではないでしょうか?

これがトリガーとなるタイトルのために必要な
「ベネフィット」です。

逆にいうと、ベネフィットまでいけず、
メリットで終わってしまっているタイトルは、

「なんとなく良いのはわかるけど後でいいや」

とクリックされないタイトルで
終わってしまっているといえるのです。

ですから、タイトルをつけるときは、
ベネフィットがイメージできる具体性のある
タイトルをつけてくださいね。

大事なのは、ユーザーの心理を想像することです。

・BUYMASTERを買う人はどんな人なのか、
・どんな人がBUYMASTERを必要としているのか

をイメージできれば、自然とトリガーのある
タイトルは作れるようになります。

こちらの購入者の方の声を
参考にしてみてもいいかもしれませんね。
http://lkwy.2-d.jp/eyawdgzc

前のページに戻る


- PAGE TOP -